ページ コンテンツ

歴史セラピー☘️ 知って学んで楽になる

歴史に残る良くも悪くもパワフルで自由な生き方、自分らしく生きた女性を中心に紹介!百人百色の人生を学び、ロールモデルを探しながら、自身の生き方を肯定しましょう

18歳で大黒柱 文才で生活を支えた頑張り屋 樋口一葉

どーもそんべんです
年末年始で色々お金がとびますね💰

ちょうどお財布にあったのでこの人!
第14人目 樋口一葉

ではさっそく見てみましょう!
1872年生-1896年没
出身地:東京府第二大区一小区内出下町一丁目一番屋敷
東京府構内官舎(東京都千代田区)

身長:144cm(1910年女性平均身長150cm)
持病:強度の近視、頭痛肩こり
死因:重度の肺結核
性格:困ってる人を見ると手助けする
我慢強い
泣き言言わない頑張り屋

父は元幕臣、下級役人として東京府庁につとめる。
14歳で高等小学校4級を首席で卒業
成績優秀の彼女( ^∀^)
母は女性は学問などいらないという考えから進学せず



父は彼女の才能に気がつき
15歳で中島歌子の歌塾に入門
ここは上流階級が通うところで一葉の祖父の代は農民なので平民として扱われ、彼女も使いの者でそして弟子みたいな立ち位置でした



そんな彼女にも渋谷三郎という許嫁
5歳年上そして自由民権運動に参加のちに官僚になるようなそんな有望株🌟🌟🌟

結婚したら裕福な家庭になりそうだなぁ玉の輿かな(*≧∀≦*)

しかし
18歳 父の事業が失敗そして死去兄も既に死去
一葉は母と妹一家を支える大黒柱
針仕事に、塾での住み込み手伝い、雑貨屋を開く



多額の借金を理由に渋谷から婚約解消されます

ただでさえ18歳の女の子が一家を支えるだけで大変なのに、婚約がパーになるなんて…

(ノД`)(ノД`)(ノД`)(ノД`)(ノД`)(ノД`)

その後 20歳で朝日新聞の小説記者 31歳の半井桃水(なからいとうすい)に師事

桃水も一葉の面倒を見ていて、いつしか毎月手当をもらうようになった関係だとか。とうとう二人がスキャンダルに。
独身であっても結婚が前提ではないなら認めてもらえなかったのです。

今とは時代が違いますね…(´-`).。oO




そのあと吉原遊郭に近いところで駄菓子屋を営むも上手くいかず、困窮に悩みます(><)



でもここでの生活で様々な階級の人を見て、一葉は明治の女性をリアルにとらえます。
それは後々彼女の作品に生かされることになります



23歳 知り合い 観相家久佐賀満吉に70円の借金たのみます。
相変わらず変わらない貧乏生活を送る彼女に満吉は

毎月15円の手当をやるから妾にならんか」といわれ拒否

ಠ_ಠ
※当時の小学校教員の初任給が10円前後

そこから一年で『大つごもり』


にごりえ

たけくらべ

など次々に発表
幸田露伴森鴎外ベタ褒め

森鴎外

いまさらになって、振られた渋谷からよりを戻そうといわれるも拒否。

なんという都合のいいヤツなんだ(*_*)
ちなみに渋谷はそのあと検察官、裁判官、内務省官僚、最後は秋田県知事にまで上り詰める男でした。


ここから作家活動を本格化しようとおもっていたところ
1896年3月 喉に違和感 咽頭部が腫れる
7月 連日の39度以上の高熱
8月 神田病院へ その時もあまりお金使いたくなかった模様。貧乏生活だったし

結核」でした

軍医でもある森鴎外の紹介で東大病院内科の青山胤通 (たねみち)の診察受ける
重度の肺結核

1896.11.23 不帰の客に

彼女の作品はまだまだ封建社会が残る社会でした。そして彼女自身も貧困生活に悩まされ10代で家族を養わなくてはならず、作品創作もなかば一家を支えるという働く手段の一つだったと思います。
薄幸な人生と言われればそうかもしれませんが、色んな生き方、働き方がある中で、文才に長け芯のある彼女だったからこそ、若くして一年少しの作家人生で日本文学の世界に名を残したんだと思います。

ではでは
ちゃおちゃお🐾
参考文献:乙女の日本史

セルフイメージの大切さ 神の威信を借り権力を手にしたエジプトの女王  ハトシェプスト

権力は男性だけが握れるものでしょうか?

欲しくて欲しくてたまらなかった。
ならば手にしようファラオ<王>の座を手に入れようそして手に入れた女性がいました。

女にしてファラオになったハトシェプスト


f:id:sombem8739:20171229055617j:plain
出典
http://pds.exblog.jp/pds/1/200503/23/95/b0014895_15183395.jpg


父 エジプト新王国時代 第18王朝
4代目ファラオ トトメス1世
母 イアフメス王妃

BC1508.長女として生まれます

ではこの時のエジプトはどんな感じだったのか
BC5000ごろ 文明が起こる
BC2500 プラミッドできる
エジプト大隆盛(^з^)-☆
f:id:sombem8739:20171229062336j:plain



父 トトメス1世
あだ名はトットちゃんだっただろうなぁ

内乱で王国は力を失っていたところ
BC1567 国内の再統一に成功
各地に遠征 ユーフラテス川からナイル河上流支配権えます

しかし父は後継ぎを指名しないまま死去





そこで側室から生まれたトトメス王子がファラオに
つまりトトメス2世になります



トトメス2世は立場が不安定なのでハトシェプストと結婚すると確実に王位につける

と思い彼女と結婚
関係は異母兄弟!半分血の繋がった姉弟



近親婚は基本的にどの社会でもダメなことが多いですが、王族や貴族はオッケーです

近親婚は下々の者は禁止だけど
王族は許されるというのはステータス!
一族に権力を集中させるためだし
また近親婚は神々の行為とする文化だし

という理由から。
最後の理由はちょっと解せない…笑
(´°ω°`)(´°ω°`)(´°ω°`)




しかしトトメス2世は病弱で2年で死去

そーいえばCTスキャンで撮ってもらったら「うーん、死因は心臓病だね」って言われたとか。

Σ੧(❛□❛✿)



平民の妻との子 トトメス3世を王位指名
ハトシェプストはもともと王族なので
チビちゃんファラオの後見人摂政として頑張って2年間努めます


頑張った頑張った
かなり我慢してたの、もう無理って思ったのでしょうか(T_T)(T_T)





即位して一年後 BC1503




ハトシェプストは
私、国王なんで」宣言
f:id:sombem8739:20171229062344p:plain



Σ੧(❛□❛✿)Σ੧(❛□❛✿)Σ੧(❛□❛✿)




ちなみにファラオは男であることが条件

彼女がファラオであると主張
1.父であるトトメス1世はハトシェプストを指名してた
(実際父がそんなこと言ってたか不明だけど)
→だからトトメス3世は平民出身だし高貴じゃないから相応しくないのよ!

2.神々のさらに中心となる神であるアメン神。その神が父に宿りそして母との間にハトシェプストが誕生
つまり自分は神の娘

更に自分で自分のことを「アメン神の妻」と自称

え?
アメン神の娘じゃないの?妻ではなくないか…?

ツッコミを入れたくなりますが
( ˙-˙ )


自称「神の妻なんで☆」

なんて完全にイタイし怪しすぎる…

神中の神の子で神の妻という
とにかくハトシェプストは神アピールバンバンです




廷臣たちを全部クビ
ハトシェプスト派だけ周りに置きます

とにかく女じゃなくて男としての王を求めてるのね?という逆襲とばかりに

浮き彫りや彫刻を筋肉質の男らしい肉体
ファラオの印である冠、つけひげ

そして自分の像を何百も作らせます

ちなみに彼女は
生まれつき出っ歯
太ってる
巨大な垂れた胸
中年

あれ?なんかこーゆー人いそうだなあ........
身近なハトシェプストいるわ。普通に道にいる…!
ちょっとハトシェプスト美化してたけどなんかイメージ崩れたなぁ
あんまり言うと神アピール更にされそうだからやめとこ( ´ ▽ ` )


なんだかハトシェプストめっちゃイタイ子みたいなイメージ付いてきてますが

優秀な統治者だったんです!
初期は軍事行動で成功
費用がバカにならずリスクを取り
近隣の王国と交易ネットワークで成功
経済的な豊かさで成功!

国王宣言から5年後
父 トトメス1世のため
さらに国中の神殿をALL NEWか改築
父のためというか、父の権威を利用してハトシェプストは権力を誇示したかったはず…

さらに一対の巨大 オベリスク(石造りの記念碑)
約56メートル
全体が金でカバー
※一部カイロ博物館にあり


ねー、ねー、

忘れてません?僕のこと

トトメス3世のこと。





勝手にハトシェプストが国王宣言しただけでトトメス3世も王なんですよ

みんな忘れてたでしょ?
( ˙-˙ )



そのころにはちびっ子だったトトメス3世もトドみたいに大きくなったかは分かりませんが20代半ばの成人に
ここからどんどん彼も勢力を巻き返し
f:id:sombem8739:20171229062351j:plain

ハトシェプストは権力を失います
トトメス3世が彼女の石像こわします
とにかく色々壊します

BC1458 ハトシェプストは糖尿病の合併症で死去

やっぱりちょっと食べ過ぎたのかな?
神のお供えの食べ物食べ過ぎたのかな…
分かりませんが




3300年あまり経ち

1903年 小さな墓でハトシェプストのミイラが発見
他の場所で発見されたハトシェプストの名前の木箱の歯と一致
DNA鑑定でも一致でした。





ファラオと言えば男であることが求められました。
だけど女性だって権力が欲しいし、全てを手に入れたかった。
ならば偉大な父を使い自分がいかに神に近い存在なのか、姿も男性向けの衣装にひげをつけ、自身の存在をみんなにアピールしたことでしょうか。
彼女の作り上げたものは後世に残る前に破壊されてしまっています。
彼女がどんな女性だったかは少ない資料と文献で想像するしかありません。
ただ3300年前にこんな野心に満ちた女性が歴史上にいたことは確かです。

参考まで(*^-^*)

https://worldheritagesite.xyz/contents/temple-of-hatshepsut/

http://mystery-hunter.net/?p=1324

ではでは
ちゃおちゃお🐾


お名前.com

参考文献:悪いお姫様の物語/リンダ・ロドリゲス・マクロビー/原書房
お姫様大図鑑/金の星社/ブレインナビ
ハトシェプスト/山岸涼子

f:id:sombem8739:20171229062610j:plain

結婚相手に会うため航海中に駆け落ちした佐々城信子

どーもそんべんです^o^

戦国幕末はみんなが大好きな時代で歴史が好きな人はこの時代を好む人も多いと思います
私もその時代が好きですが、個人的には明治〜昭和初期も大好きです

ではその頃の女性から本日はピックアップ
第 12人目 佐々城信子です

だ、だれなんだ?
この人は国木田独歩の奥様です!


国語の時間にちらっと名前を聞いたことはないでしょうか?こちらの文学者
国木田独歩


明治大正期に活躍した小説家・ジャーナリスト
代表作品『武蔵野』『忘れえぬ人々』等々

では信子嬢を見てみましょう
1878年誕生
父は医者
母 豊寿(とよじゅ) キリスト教婦人矯風会のメンバー
ウーマンリブに禁酒、公娼廃止にかかわる活動家でした

裕福でなんの不自由もなくスクスク育ちます

1896年 18歳 国木田独歩と出会い結婚
豊寿ママ大反対

そんな結婚ならきっとドラマチック…!
(=´∀`)人(´∀`=)
ではなく貧乏生活へ急降下
おかずは一日 鯖1匹
独歩曰く「粗食だとさ、ほら頭がスッキリするだろ」

そりゃお腹空いてるからスッキリだよ!
無駄に貧乏生活にポジティブな夫 独歩

彼女は結婚四カ月で実家へ戻る羽目に
豊寿ママ「ほらね!ママの言う通りでしょ!なんであんな男と結婚したのよ」と一蹴
信子嬢はその時妊娠しており 浦子ちゃんを出産そして里子にだします。

母を見返すため
もっといい男を!もっといい旦那を!
夫探しのため3年間札幌に住むもののその間に両親が他界

いろんなご縁で有島武郎の同級生
英俊な森広と結婚することに
こちらは有島武郎
f:id:sombem8739:20171227064042j:plain
優秀な森広は札幌農学校(北大)卒業して渡米

信子嬢の過去を知ってた有島武郎は「シカゴに行って今度こそ幸せになれよ」と言ったかは分からないですが
船に乗る信子嬢をお見送り。
有島武郎は森広とは学生時代からの大の仲良し
仲良しすぎて心中未遂事件まで起こすような関係。
同性愛関係を持ってる二人だと周りから疑われたらしい


ほんと、信子嬢には幸せに平穏に過ごして欲しいですね(^◇^)

ザブーン、ザブーンと波に揺られ
乗船して早く森広と結婚して幸せになりたいと信子嬢心待ちに思っていたことでしょう。


船中に 鎌倉丸事務長 武井勘三郎と出会います
教養は感じられないけど野生的で引き締まりガテン系なオーラのある勘三郎
今までのインテリ系のインドア派独歩や森広とはまた違う男らしさ漂うタイプ

それに惹かれたのかなんなのか
そこで船中を関係を持ち
アメリカには行かず武井と日本に帰国
え!嘘でしょ(  Д ) ⊙ ⊙

そしてなぜか2年後アメリカに行った際に有島武郎が森広に謝罪
ゴメンゴメンゴメンゴメンm(_ _)m

この信子のスキャンダルは新聞に報道
武井に信子嬢 は「奥さんと離婚して私と結婚して」と言うけどもここでお別れ。

一度船を出るとずっと長い間時間や場所を共にします。
ましてその時代にはスマホなんてないのでやる事もない。
一対の男女が恋に落ちるのもまあ自然な成り行き( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)


帰国した信子嬢は既婚者の別の男性と逃避行へ
だれか信子嬢を止めて笑!!!

親友の結婚を踏んづけられた有島武郎はそんな信子嬢をみても違った目線から捉えて表現
或る女』を執筆
同い年の信子嬢にもしかしたら有島武郎も気持ちがあったのかも

42歳で書き終える
44歳で女性記者 波多野 秋子と出会い関係を持ちます。
そして有島武郎45歳で 首吊り心中

ちなみに『或る女』の人妻の最期は薄暗い病院で自殺願望をもち、狂っていきます
一緒に心中した秋子に信子嬢を重ねて見ていたのかも。


え、なら信子嬢も心中?狂ってきた?それとも既に自殺…。
たしかに逃避行してたけどこの感じだったらおかしくないかも。
鬱になってるかもしれないし、心配になってきたなヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

では気になる信子嬢は?
独歩他界、武井も死去、有島がなくなっても
更に26年生き延び
最終的には栃木県真岡で日曜学校開校
賛美歌歌う楽しい晩年でした

人生謳歌レベルが半端じゃないです笑!





私が明治大正昭和初期の女性が好きな理由ってとにかく自由なんです。
一言でくくれば浮気不倫夜逃げ逃避行心中とかで終わってしまうんですが
そうではなくて「今好きだから」「今、自由になりたいから」という理由で将来の事も大切ですが今自分の感情に素直でそしてアクションを起こす女性が多いと思います。

メディアでもよく夫婦仲の問題など連日ネチネチ取り扱っていますが
明治大正昭和初期の方がもっとドラマチックで大胆で正正堂堂してそして清々しささえ感じて、読んでても憎めない女性たちが多い気がします。
私は別にそういった関係を肯定的に捉えて推奨している訳では決してございません。


しかし自分の気持ちに正直だった100〜150年以上前の日本人女性がいたことにただただ惹かれてしまうばかりです。


今回の信子嬢もたとえば
マリッジブルーの人に、駆け落ちしちゃった人に、離婚を考えてる人に、男女のもつれを大体一通り一周しちゃったような姐さんです。最終的には賛美歌歌って、VIVA NOBUKO!

いつか一緒にお酒を飲みに行きたい歴史の姐さんの一人です。




ではでは
ちゃおちゃお🐾

お名前.com

参考文献
人妻魂/嵐山光三郎/マガジンハウス
写真出典テキスト

,テキスト

先生は◯◯ オンラインで毎週学んで幸せ探究活動中 みんなの寺子屋

 どーも!こんばんは!そんべんです

 

本日は 『みんなの寺子屋』でファシリテーターとして歴史セラピストのプレゼンしました( ^∀^)

じゃん!使った資料の表紙!

 

f:id:sombem8739:20171224232839j:image

 

1時間のお時間いただき、歴史とセラピーに関して、そして年齢からの観点、時代からの観点での歴史セラピーの必要性、マズローの欲求説明、そして現代という時代の立ち位置を伝え、歴史セラピストとしてやっていきたいこと活動内容や夢を発表( ^∀^)

 

 

参加者にちょっとでも歴史に興味をもってもらえたり、ちょっとでも話をきき楽になってもらえたらそれで私の役目終了!笑

歴史セラピストとしてそれで満足です!笑

でも夢や目標を口に出して人に伝えたことで自分自身が何をしたいか明確になり方向性が見えた気がします!「応援してます」「手伝えることがあれば言ってください」と言ってもらえて私も勇気をもらいました!

 

アウトプットして人にも分かるように「見える化」大切☘️

やっぱりやりたいことや希望は口に出して言うべきだなぁ^o^

どこで誰とどんな風につながっていくか分からないし、ワクワクします

 

とりあえずなんか楽しいこと起こりそうだなー笑

 

そもそも

『みんなの寺子屋』ってなんなのか?

がっつり紹介笑(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 『みんなの寺子屋』は、「豊かに幸せに生きるために、お互いに学び教え合う場」です。〝楽しく〟がモットーです♪

現在は毎週日曜日の21:30-22:30、無料オンラインビデオアプリzoomを使って『みんなの寺子屋on-line』を開催中。

毎週様々なテーマにてみんなでゆる〜りお話しながら、

『自由に気軽に楽しく!』、幸せに生きるために大事なことや楽しく生きるためのあれこれを、アットホームな雰囲気の中みなで学んでいきます。

・何だかよく分からないけど、友だちから誘われて参加してみようと思った
・「みんなの寺子屋」の考えに共感した
・こんなこと伝えたい、こんなこと聞きたい
・時間の空いた時に、色んなバックグラウンドの人と気軽に話してみたい

…どんな方でも温かく大歓迎です♪

色んな人とのつながりを感じていただながら、みなさんの毎日にちょっぴりと彩りをご提供していけたら、嬉しく思います(*^^*)

 

f:id:sombem8739:20171224231715j:plain

 

 ネット繋がればどこからでも参加可能!

なのでタイにいても参加可能!笑

別にタイ限定ではないけども笑!

 

f:id:sombem8739:20171224235152j:image

 

毎週違う人が先生になり、みんなが先生だし、みんなが生徒です👨‍🎓👩‍🎓

個性豊かなメンバーたちで毎週作り出す1時間

 

自分の知らない世界に毎週連れて行ってくれます╰(*´︶`*)╯


もし興味があればぜひメッセージください^o^

 

ではでは

ちゃおちゃお🐾

 引用:みんなの寺子屋オンライン

戦時中に音楽に生き 家族と夢を追ったマリア

どーもー!

そんべんです( ´ ▽ ` )今週末はクリスマス🎄🎅🎄🤶🎄

 我がテーブルにもクリスマスツリーが飾ってあります

f:id:sombem8739:20171223073803j:image

 

星がなかったからか鶴が代替に…笑

誰が置いてくれたんだろうか笑( ˘ω˘ )

 

クリスマスといえばキリストの誕生祭キリストの母といえばマリア様

マリア様つながりで、音楽のマリア様こと

 

本日はこの人第11人目

マリア•フォン•トラップ

そうサウンド•オブ•ミュージックの主人公

f:id:sombem8739:20171223074721j:image

出典 http://loyd-theater.com/movie-collect-1/20th/sound-of-music/sound-of-music.html

私も初めて見たのはピアノの練習の時だったかなぁ

この映画は作り物ではなく、実際にいた家族と音楽、愛をテーマにした映画です

 

1905年  マリアが夜中の汽車の中で生まれる

すごい所でまぁ生まれたなぁ笑(´⊙ω⊙`)

 

1907年 2歳で母が死去

親戚に育てられ

 

1911年 6歳ごろ 忙しい海外出張の父とたまに会えるように

愛情を与えてくれる良きパパ👨

 

しかし彼女が9歳の時 父死去

 彼女は辛さを忘れるため

賛美歌を歌いますが

新しい保護者はそれを快く思いません

 

1919年 14歳 嫌な家から離れ

先生になるため

ウィーンの郊外でアルバイトして稼ぎ

苦しい生活を

 

その分

音楽の都 ウィーンでは演奏や歌を聴き

友達と遊びまさに青春生活

f:id:sombem8739:20171223075037j:image

 私もウィーンにフラフラ旅行してたんですが一人でフラフラしても全く飽きることのない豪華で洗練された建築がたくさんあったなぁ(((o(*゚▽゚*)o)))

 

それはさておき

 

1924年 19歳 ハイキング中に

ザルツブルクの景色に感動

そのままダッシュで山を下山し、汽車に乗り、ザルツブルク

そして修道院をたずねシスターになることに決めます

f:id:sombem8739:20171223080207j:image 

なんという行動力でしょうか笑

 

でも修道女になっても

おてんばでヤンチャなので

修道院も手に負えません

 

院長から10ヶ月くらい外で家庭教師してみたらー?という提案

これが彼女の人生を大きく変えるのです

 

1926年 21歳 フォン トラップ家に到着 

主人のゲオルクは貴族で元艦長

 映画では無慈悲な感じですが

実は優しくて紳士( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

子供は7人

かなり行儀や作法もキチキチ

ゲオルクの妻が死去

子供を見ると、音楽を演奏すると妻を思い出すので

あまり接しません

 

裕福だけど愛情を与えてもらえない子供を見てマリアは自分の幼少期を思い出したのでしょうか?(´°ω°`)

 

その日から子供と木登り、ボール遊び、

一緒に演奏して過ごすことに

 

悲しい時に音楽をそしてゲオルクも参加

家族がまた明るくなってきました♬

 f:id:sombem8739:20171223080522j:image

 

ゲオルクは他の人と再婚を考えていて

けどマリアに惹かれていき

 

 

 

 

1927年 22歳 ゲオルクと結婚

すごい短期間にトントン拍子だなぁー!

                 🎶 (^ω^)🎶

 

そのころはどんな時代だったのでしょうか?

 オーストリアの隣国

ドイツではヒトラーのいるナチスが台頭

 

おまけにトラップ家は全財産消滅

節約生活スタート

屋敷を一部 宿として貸し出し

若いから人がたくさん集まります

 

1935年 30歳 音楽の才能溢れる

ブァスナー神父と出会い

毎日楽しくみんなで歌の練習

♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫し 

音楽祭にトラップ一家で参加

そして優勝

ラジオ出演、国主催のイベントで合唱演奏

 これを機にヨーロッパの演奏旅行スタート

 

 

 

でも世はヒトラーや戦争一色

 

オーストリアで裕福な暮らしをするか

国を捨てて音楽に生きるか

一家で決断することに

 

 1938年 33歳

家も職もないまま全てを捨て

家族と夢と音楽に生きるためニューヨークへ

 

ちなみにこの時 マリアは妊娠中

そしてアメリカの初舞台も成功

コンサートも成功(*´˘`*)

 

ビザの延長がダメで

一度ヨーロッパに戻ることに。この時 いろんな人から裏切り者扱いされます

 

1939年 再度アメリカに戻り

 演奏をつづけるも

契約を打ち切りに

 どうやらあまりにもスタイルが重すぎて古すぎて( ̄▽ ̄;)

 

内容やプログラムを変え

聖歌隊→トラップファミリー合唱団

衣装も変え、民謡もいれ、みんなが楽しめるものに

 

1940年 35歳 合唱団再スタート

演奏旅行が大成功で借金全てチャラ!

       ♪───O(≧∇≦)O────♪

 

そのころヴァーモント州 ストウで別荘を借り受け故郷によく似てて…つい…!

 f:id:sombem8739:20171223081036j:image

1944年 39歳 そこをミュージックキャンプに!大盛況🎶

 

しかし

1947年 42歳 ゲオルク死去

 

悲しみに暮れますが

その後も世界各国を演奏旅行

 

しかしみんな成長し、新しい家族をもち

個性を生かすため

 

1956年 51歳 合唱団の解散

 

彼らの人生自体を作品にミュージカルに

 

1965年 60歳

映画 『サウンド オブ ミュージック』

公開 世界で大人気に

 

太陽のような彼女も

1987年 82歳 死去 

 

彼女が生きた時代は

まさに日露戦争に始まりベトナム戦争で終わるような戦争が多くありました

 

自身も全財産がきえ、借金、キャンプロッジが火災など幾多の困難があり

 彼女の人生と時代が不協和音を奏でてますが、家族とともに音楽に全てをかけたappassionato(情熱的な)な生き方だなと思います🎶

 

ではでは

Merry Christmas🎄🎁

 

 参考文献:マリア・フォン・トラップ

集英社/ 谷口由美子著

人はなぜ学ぶのか 46億年前から見た歴史と知能

どうもそんべんです)^o^(

 

来週が終業式で冬休みに入るという学校がたくさんではないでしょうか?

学校といえば学ぶところってことで

 

本日は学ぶことについて学んでいきたいと思います。

 

目次

  1. 先人の名言 「学ぶ」とは
  2.   地球46億年前へタイムトリップ
  3.   ホモ・サピエンスと直立二足歩行
  4. 私の「学ぶ」意義

 

そもそもなんで学ばなきゃいけないのか

学校に行かなきゃいけないのか

考えたことありますか?

 

学校といえば小学校や中学校、高校、定時制学校に専門学校、大学 

 色々ありますけど

 

  • 義務教育の一つだから行くのか?
  • 母親が行けと言うから行くのか?
  • それともみんなが行くから行くのか?

学校に行くことすべてが学びではないですが(゚∀゚)

 

では学びの定義とはなんでしょうか

 

1.先人の名言 「学ぶ」とは

 

 

20歳だろうが80歳だろうが、とにかく学ぶことをやめてしまったものは老人である。 学び続ける者は、みな若い。人生において一番大切なこと は、頭を若く保つことだ。ヘンリーフォード

 

昨日の思想によって子供を縛るのは教育ではなく訓練である。 明日の思想によって子供を縛るのもまた教育ではなくて訓練である。 教育は訓練ではない。創造である。
野村芳兵衛

出典:http://www.meigensyu.com/

 

無知の知 ソクラテス

 

色んな学びの定義がありますね。

その人らしいコメントが出てきて、個性がありますよね(^ω^)

 

私も学ぶことについて自分なりに考えてみたいと思います(〃ω〃)

では有史以前の歴史から見てみようと思います

 

 2.地球46億年前へタイムトリップ

              (((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

46億年前 地球誕生

30〜40億年前 生命誕生

5億年〜数千年前 生物誕生

6500年前 恐竜絶滅

3000〜4000万年前 直立二足歩行する猿人誕生

1万年前 文明始まり

5000年前 農業始まる

3000年前 ギリシア文明成立

 

そして有史時代突入( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)

 

私たちは牙もなければ爪もするどくなく

そして体毛も薄く

動物としてはかなりか弱いかと思います(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

でもマンモスも恐竜もいたはずなのに絶滅しています。

旧人類や同年代に共存していた猿人類なども今は見ません。

今、目の前にライオンやワニ、人食いザメがいたら私はきっと食べられてしまいます笑

 

 

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 

 

でもなぜ私たちは食べられず生き延びたのか?そしてむしろそんな獰猛な動物たをコントロールできるのか?

 

それは直立二足歩行に秘密があると思います。

 

3.ホモ・サピエンスと直立二足歩行

 

か弱い私たちは夜活動すると夜行性の動物 ライオンとばったり会ってしまうとそれだけで食べられちゃいそうですよね

 

 ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

なので私たちは夜に活動をやめて休息し昼に活動をするようになりました

けど低いとこで寝てると敵に危害が加えられるとのことで、前足を変化させ、それで木を登り、前足は腕になり、手になる。

手を使うことで更に大脳が刺激され、できることが増えたのでまた手を使い、そしてまた大脳が刺激され

という感じで手を使うことで知恵をつけて賢くなっていったようです。

 

そしてそれが他の動物や生物の中を凌駕する追随を許さない知能になっていったとおもいます。 

 

4.私の「学ぶ」意義

今までの歴史を見てきて、

「学ぶ」って

武器を手にすることだと思います。

 

我ながら物騒だなぁ( ´ ▽ ` )

 

キリンのように首が長くなく

象のように鼻も長くないですが

各々が生き延びるのに有利だからそうなっていったのだと思います。

f:id:sombem8739:20171221073039j:image

 

ヒトがこうして生き延びれたのは最大の武器である知恵を手にしたからです。

学ぶとは自分の身を守ることだと思います。

 

ヒトも生物動物の一種

生き延びて種を残すことが生物動物の最大のミッション

私たちは学んできたから生き延びたといえるでしょう。

 

なので学ばないのはある意味丸腰で生きていて、身を守れないので大変危険な状態なのかと思います。

 

 

 

 

 

でも人によって学ぶ意義って違うし

1+1=2のように答えはありません。

 

もしかしたら、学ぶことって考えて自分なりに答えを見つけていくためにあって、敢えて答えがないのかも…( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)

 

だとしたら学びの定義は 

みんな違ってみんな正解

 

 

 

なんだかどーやって他の動物が生き延びたか気になってきた!笑

動物園に行きたい!だれか行きたい人いたら一緒に行きましょう╰(*´︶`*)╯♡

 

 ではでは

ちゃおちゃお🐾

f:id:sombem8739:20171221073841j:image

 

 

徹底した女性を深掘り追求 契約結婚しボーブォワール

こんにちはそんべんです
(*'▽'*)

本日は第10人目 ボーブォワール

名前は倫理や哲学で聞いたことはあるのでは?
では見ていきましょう!

1908年 1月9日 パリ モンパルナスで生まれ

2年前に
一人でパリに行きブラブラしてました
また行きたいなぁ(*'▽'*)
とか思いつつ

話を進めましょう

父ジョルジュ 母フランソワーズ



いきなり母方のおじいちゃんギュスターブ破産そして投獄∑(゚Д゚)


だけど芝居好きな父ジョルジュは
多くの愛人と遊びます

更にその時の時代はというと
ドイツが戦線布告
フランスも戦争参戦


ボーブォワールは
両親から詩を暗唱させられたり、
芝居の真似事させられたり
戦争に駆り出されてる父から文学教育と政治教育をみっちりされ


世界で作家ほど美しいものはない
と信じ込まされます





1915年デジール私塾に入学



フランスは戦争に勝利


では家庭はどうだったのか?
戦時中も二等兵の父は給料が低く
またおじいちゃんは軍需で靴工場経営しますが、受注減でまた破産


おじいちゃんは割とリッチ願望強
なので宝石を売ってまで裁判したり
貧困のどん底





1918年 10歳親友ザザと出会う

このザザは短髪ヘアそして大火傷で寝たきりの少女

ここから深い友情なのか愛情に満ちた関係に



12歳ですでに
15歳まで結婚できないことに絶望を感じます

なんという深い感情を持つ12歳なのでしょうか( ̄∀ ̄)






このころ女性運動も盛んになり
女性は出産したいときに出産する権利があるはずと考えはじめます

やはり多感な年代ですからね…!






1926年 18歳教授資格試験をめざす

優秀な成績の彼女ですし、教員が向いてるはず

しかしそこで心臓発作

今という瞬間、これ以外何も存在しないのではと思います




それと同時に自分は呪われ、他人から隔離された存在だとも考えはじめます


なんだか本当に色んなことを考えてしまう女の子ですね(ㆀ˘・з・˘)




1928年 20歳 親友ザザの母は二人の関係を許さず
ザザはショックで病死


ちなみにボーブォワールは他に男性とももちろん恋したり、会ったりはしてました

あら、ボーブォワールのことが段々
読めなくなって来たぞ…ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ




実はこのころに共に受験勉強する仲間ができます。一人がサルトル


そんな彼とは仲良くなりますが
サルトルには美しい恋人 シモーヌ・ジョリブェがいました



え?じゃ?どーなっていくのか








1929年 サルトル契約結婚

契約内容

  • 互いにうそをつかない
  • 隠し事なし
  • 仕事計画経験も全てシェア
  • それぞれが偶然遭遇した恋も報告


ちなみにまだ恋人と関係を切っていない

マジで契約だ…笑




1931年 23歳マルセイユで哲学の教師をする
まじめに授業参加しない子を不合格にしたので行政処分
女性から愛の告白を受けたり
転勤の繰り返し




ここからオルガ・コサキエヴィッツという少女と深い関係になり

1943年 12年間の教員をやめるというか
懲戒免職

たしかに教師にしてはちょっと刺激が強すぎる感じはする…笑





からの〜からの〜
作家デビュー招かれた女


では結婚相手のサルトルは?
戦地へそして捕虜になり、収容所に


さあこの二人そして他にも恋人がいる状況どうなっていくのか

手紙でのやり取りが続きます

ボーブォワールはボリス・サリブァンからアメリカ行きを持ちかけられ

アメリカで最も美しい実存主義と賞賛され

パーティにも多く参加





そんな中で旅の途中
ある美青年に出会います
高身長に端正な顔立ち
冒険好きな作家と出会います



1947年 オルグレンと恋に落ちる


離婚秒読みの別居中の妻がいるオルグレン
契約結婚中のボーブォワール


なんと愛とは複雑なカタチをしているのやら(@_@)



手紙をやりとり
更に激しく惹かれ合いますが
しかしボーブォワールは





この恋は偶然の恋に分類され、サルトルとの絆は破壊できない」とつげます。









なんという理性的なカテゴライズ笑
愛にもやはり分類があるようです!
_φ( ̄ー ̄ )


でもめげません!
オルグレンは手紙も書きつづけ


仕事では作品が受賞
オルグレンはそんなボーブォワールに
別れた妻と再婚する


でもオルグレンはボーブォワールに気持ちがありました





1949年41歳『第二の性』出版

大ベストセラー
世界各国で読まれます





そして44歳のボーブォワール
17歳年下のクロード・ランズマンと同棲し人生をともにしようかと考えます

これにはサルトルも動揺

超ビビるわ〜!でもでも
契約だけど結婚だからね( ͡° ͜ʖ ͡°)
と思ったのかな。



社会運動に参加
小説『レ・マンダラン』が受賞

けどこれら作品は禁書リストに



1955年 サルトルに同行して2ヶ月中国へそこから世界をかけめぐります

その時のフランスはテロが起きていて治安も悪化




1963年 55歳母フランソワーズ事故死
そこから死について考えるように

33歳年下のシルブィを養女に






1980年 72歳
サルトル
肺水腫で死去 享年74歳





ボーブォワールと34歳年下の愛人兼養女 アルレットにみとられます


ボーブォワールも勿論他にも関係のある人がいましたが
サルトルサルトルで他に関係を結んだ女性がいたんですよね





でもボーブォワールには


この死はかなりのショック

ボーブォワールは入院

1986年 パリで死去





契約結婚でのイメージが強い彼女
他にもサルトルとは別に自由に恋愛遍歴を重ねたようで
サルトルにも恋人や関係を持った人はいました

メディアだったら、不埒な関係として面白おかしくバッシング炎上していたかもしれません。



彼女にとって愛とはなんだったのか
結婚とはなんだったのか
女って男基準から派生した生き物なのか?

たしかに職業でも
女流作家、女性パイロット、女流棋士とか別に女であることを強調する必要なんてないし、なぜつけるのか

男性が絶対な生物なのか?
とにかく女という生き物について考えた
彼女自身が女性哲学そのものです


最後に彼女の有名な言葉を




人は女に生まれるのではない、女になるのだ


ではでは
ちゃおちゃお🐾

参考文献引用:女の哲学/宇波彰著/PHP